速報:Google、Fitbitを21億ドルで買収

約2,100億円で買収

Fitbit official top page

Googleは11月1日、ウェアラブルメーカーFitbitを買収することを正式に発表した。買収額は21億ドル。

ここ数年間、Googleは自社ブランド「Made by Google」に力を入れている。ウェアラブルデバイス向けにはAndroidベースの「Wear OS」や「Google Fit」提供している。今後はウェアラブル市場により注力するためにパイオニアであるFitbitを迎え入れ、優れたハードウェアにGoogleのAIやソフトウェアを組み合わせることを目指す。

現状、Googleは独自のスマートウォッチを提供していない。先日行われた発表イベントで「Pixel Watch」なるものが発表されると期待されていたが、実現されなかったが、その理由は水面下でこの買収に関するやり取りが行われていたからかもしれない。

Fitbitを買収したことから、Googleはウェアラブル市場に対して本気で取り組むと考えられ、今後「Made by Google」ブランドのスマートウォッチを発表する可能性は十分にある。

現状、スマートウォッチ市場に限ればApple Watchが圧倒的なシェアを持っているが、今後Pixel Watchが出ればスマートウォッチを待ちわびていた多くのAndroidユーザーが一気に手にする可能性がある。

そこでもし、AppleがAndroid向けにApple Watchアプリを提供したら……面白いことになりそう。しないと思うけど。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Googleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索