iMacの2013年および2014年モデル、Apple Watch Series 2がサポート終了

Apple、5〜7年スパンで定期的にサポート終了製品を指定

New 2017 imac two side

Appleは11月30日、「ビンテージ製品とオブソリート製品」の米サポートページを更新。MacRumorsによると、ビンテージ製品として登録されていたiMac(2013)およびiMac(2014)がオブソリート製品として登録されているという。

またAppleは、2016年に発表したApple Watch Series 2をビンテージ製品として登録。追加されるApple Watchモデルは、初代Apple Watchに続き2モデル目だ。

Appleは5〜7年スパンで定期的にサポート終了製品として「ビンテージ製品とオブソリート製品」に指定している。サポートが終了した製品は公式ページから確認できる。

対象製品は直営店だけではなく、Apple公認サービスプロバイダでも各種サービスを受けることができなくなる。対象商品を保有している人は注意が必要だ。

Appleは今年8月、2015年から2016年にかけて発売された8種類のMacをサポート終了している。

もっと読む

12本の記事を表示する

関連キーワード
公開情報
更新日2022年12月02日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iMac」新着記事
トレンド検索