リークした「iOS 8」のスクリーンショットと思われる画像は全て偽物であることが確認!

Screenshots are fake
この時期は偽物やガセネタも増えるので注意しなければ…!


昨日、iOS 8」が動作している「iPhone 5s」の写真と共に紹介した最新OSのスクリーンショットだが、9To5Mac全て偽物であることが確認されたようだ!

9To5Macに所属するライターの作ったアイコン画像を使用

これらが明らかに偽物であることが分かる理由として、9To5Macのライター兼ビデオエディターであるMichael Steeber(@MichaelSteeber)さんが作った「Healthbook」のアイコンが使われているとのこと。


また、偽物であることを決定づける内容として、「CarPlay」のアイコンが存在することが挙げられる。「CarPlay」はアプリとして提供されず、独立したアイコンは存在しない。iPhoneを対応する車に接続すると自動的にiPhoneは「CarPlay」モードに切り替わる仕様となっている。

「Preview」と「TextEdit」のアイコンは今回リークしたスクリーンショットで初めて公開されたものではあるが、これらが本物であると証明する術がないため、上記情報と合わせると偽物である可能性が高そうだ。残念!

(via 9To5Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!