4.7インチの「iPhone 6」のフロントパネル写真が大量にリーク!エッジ部分が丸みを帯びたデザインを採用か?!

iPhone 6のフロントパネル(ホワイト・ブラック)の写真がリーク
次期iPhoneがより大きなディスプレイを搭載することは今更言うまでもないが、大きくなった分、「iPhone 5s」のように角ばったデザインではなく、多少丸みを帯びたデザインになるのではないかと予想される。


本日、9To5MacがSonny Dickson(@SonnyDickson)氏から入手したとされる4.7インチの「iPhone 6」のフロントパネル写真を大量に公開していたので、紹介する!ブラックモデルだけではなく、ホワイトモデルの写真もあるので、チェックするべし!

ディスプレイのエッジ部分が丸みを帯びて持ちやすくなる?!

公開されているフロントパネルで注目すべき箇所はエッジの部分。手元に「iPhone 5s」や「iPhone 5」があれば見比べるとよく分かるが、エッジの部分が丸みを帯びているのだ。
iPhone 6のフロントパネル(ホワイト・ブラック)の写真がリーク
近くで見ると丸みを帯びていることがよく分かる。
iPhone 6のフロントパネル(ホワイト・ブラック)の写真がリーク
ホワイトモデルのフロントパネルでも同様に丸みを帯びている。
iPhone 6のフロントパネル(ホワイト・ブラック)の写真がリーク
パネル上部も湾曲している。
iPhone 6のフロントパネル(ホワイト・ブラック)の写真がリーク
もちろん、ホワイトモデルも。
iPhone 6のフロントパネル(ホワイト・ブラック)の写真がリーク
ホームボタン周りを写された写真も公開されていたが、これが現行モデルと同じなのか変化しているのかは確認できていない。
iPhone 6のフロントパネル(ホワイト・ブラック)の写真がリーク
現行のiPhoneとフロントパネル部分を比較してみるとその違いが一目瞭然だ。ディスプレイが大きくなった分、エッジ部分に丸みを帯びさせることによって持ち心地をよくすることが狙いだろうか。
iPhone 6のフロントパネル(ホワイト・ブラック)の写真がリーク
他にも9To5Macには大量の写真が公開されているので、気になる人は以下からどうぞ!

First comparison photos of black and white 4.7-inch iPhone 6 screen glass [Gallery] | 9to5Mac

(via 9To5Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法