【iOS 11】「メール」アプリでGmailのプッシュ通知が復活

Gmail Push in iOS11

iOS 11」では純正「メール」アプリでGmailのプッシュ通知が受信することができるようになったと9to5Macが報告している。これによってGmail公式アプリと変わらないタイミングでメールの受信を確認することができるようになる。

iOS 10」ではGmailを「メール」アプリに登録してもプッシュ通知が利用できず、15分・30分・1時間のフェッチまたはマニュアル操作しか用意がない。そのため、メールを受信して即座に通知を受け取りたい場合はサードパーティ製アプリに頼る必要があった。

今回のアップデートでは「メール」アプリに「Automatically(自動)」という項目が用意され、Gmail公式アプリと変わらないプッシュ通知が受信可能に。

ただし、注意点としてはリアルタイムのプッシュ通知を受信するようになったものの、メールの取得方法は以前と変わらずフェッチであるということ。機能の注意書きによると、バックグラウンドでメールの内容を受信してくれるのはWi-Fi環境下かつ電源に接続されている時のみだと書かれている。

プッシュ通知と同時にメールが確認できるようにしたいのであれば、引き続き「メール」アプリ以外のサードパーティアプリを使う方が良さそうだ。

もっと読むiOS 11まとめ