iOS 13:スペースを入力すると全角になってしまう問題、原因は「スマート全角スペース」という新機能

スペースキーを押す時に直前の文字が「かな」なのか「英数字」なのかを読み取って全角/半角スペースを切り替える新機能

Hankaku Zenkaku Smart Feature not smart

iOS 13」にアップデート後、文字入力をいつも通りしているとスペースの間隔がいつもより広いことに違和感を感じている人は居ないだろうか。実は、「iOS 13」からは「スマート全角スペース」という新機能が追加されている。

Macお宝鑑定団Blogによると、この機能はかな/ローマ字入力時において、スペースキーを押す時に直前の文字が「かな」なのか「英数字」なのかを読み取って全角/半角スペースを切り替えてくれる、という仕組み。

なんとなく響きは便利そうではあるが、多くのiPhoneユーザーが半角スペースに慣れてしまった今、この機能は”スマート”とは言い難い。そこで、本記事ではかな入力時でもスペースを入力する時は従来通り常に半角にする方法を紹介する!

スマート全角スペースをオフに、無効化する方法

「設定」アプリを開き、「一般」の「キーボード」を開くと、「かな」という大項目の中に「スマート全角スペース」という項目が表示されているはず。スペースキーをタップすると全角になるということは、ここが有効になっているはずなので、オフにして無効化しましょう。

以上で設定は終了。スペースキーをタップしても従来通り半角スペースのままになっているはず!半角スペースが入力できないストレスでイライラが爆発しそうな人は急いで設定を変更するべし!

コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
  1. あぐー

    逆に全角で全角スペースにならなかったのにずっ違和感だったので、私には有り難い機能です。また一つPCに近づきましたね。

「iOSの使い方・設定」新着記事
トレンド検索