ソフトバンクオンラインショップ

Safari 14、WebP形式の画像をサポートへ

すでにChrome、Firefox、Microsoft Edgeなどのブラウザでサポート済み

Apple macos bigsur safari improvedtabs 06222020

Appleが今秋、一般公開を予定しているiOS 14iPadOS 14、macOS Big Surに搭載される「Safari 14」は、WebP形式の画像フォーマットをサポートすると発表した。

WebPとは、Googleが開発しているオープンな静止画像のフォーマット。ファイルの拡張子は「.webp」だ。同一画像、同一画質のJPEG形式比較してファイル容量は25-34%小さく、可逆圧縮モードでPNGと比較して28%小さくなると言われている。

WebPは、Chrome、Firefox、Microsoft Edgeなどのブラウザでサポートされているが、Safariでサポートされていなかった。

関連情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがり

    これで長く続いた Jpeg とPNG にとって代わりそう

「macOS Big Sur」新着記事
トレンド検索