iOS 15:iPhoneの機種変更でデータ移行時のみ、iCloudストレージを無料で増量へ

ストレージ容量不足でも最大3週間、移行に必要なiCloudバックアップが取得可能に

AburaageFTHG9080 TP V

Appleは、iOS 15で古いiPhoneから新しいiPhoneにデータを移行する際に、iCloudのストレージ容量を一時的に無料で増やす機能を提供する。iCloudは無料で5GBのストレージ容量が利用できるが、最大512GBのストレージを内蔵するモデルが登場している中、バックアップ用としては十分とは言えない。

「データ移行を目的とした一時的なiCloudストレージ」

iOS 15の全機能リストページによると、「データ移行を目的とした一時的なiCloudストレージ」が記載。ユーザー自身のiCloudストレージ容量が不足している場合でも、「データを移行するために必要なiCloudバックアップを、容量無制限で最大3週間、無料で提供する」と説明されている。

Setup experience gets better

iCloudバックアップを利用しない場合、Mac/PCでバックアップを取得した上で復元、またはデバイス間でデータ転送できる「iPhoneから転送」を使用する必要があった。iOS 15以降、バックアップに月額費用を意地でも払いたくない人でもデータの移行は簡単になるため、新しいiPhoneへの買い替えハードルは下がるだろう。

関連キーワード
公開情報
更新日2021年06月15日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:604324)

    おーこれは個人的には朗報かも!

「iOS 15」新着記事
トレンド検索