Apple、今秋は新製品ラッシュ?!11インチ型「iPad Pro」や新型「Mac mini」が登場か

Kuo predictions for fall 2018

Appleにとって今年の秋は怒涛の新ハードウェア発表ラッシュになるかもしれない。

Ming-Chi Kuoによると、Appleは新型iPhone3モデルに加え、iPad Pro」の11インチモデルディスプレイが大型化した新型「Apple Watch、そして待望のMac mini」の新モデルが登場すると予想している!

Ming-Chi Kuo氏が予想する、Appleの2018年秋

iPhone

これまで報じられてきた通り、今年は有機ELディスプレイを搭載した5.8インチモデルと6.5インチモデルに加え、液晶ディスプレイを搭載した6.1インチモデルが用意されるとのこと。

3モデルとも「Face ID」に対応し、「A12」プロセッサを搭載する。有機ELモデルはデュアルレンズカメラを搭載するが、液晶モデルはシングルレンズになると見られている。

iPad Pro

新型「iPad Pro」は「Face ID」に対応し、10.5インチモデルが廃止され11インチモデルとして登場する見通し。

12.9インチモデルはディスプレイサイズを変えずにベゼルレスになると見られ、ホームボタンが廃止される分、現行の12.9インチモデルより本体が小型化するのではないかと見られている。

MacBook / MacBook Pro / Mac mini / iMac / MacBook Air

MacBook」「MacBook Pro」「iMac」「Mac mini」はCPU性能がアップグレードされたモデルが登場し、「iMac」は「劇的なディスプレイ・パフォーマンスの向上」があると説明されている。

「Mac mini」が噂通りアップデートされた場合、実に3年半以上ぶりの新モデルとなる。

また、新しい低価格路線のノート型Macも準備されているとのことだが、製品名は「MacBook Air」ではない可能性がある模様。ついに「MacBook Air」シリーズが終わるかもしれない。

Apple Watch

今年3月にKuo氏は次期Apple Watchより大きいディスプレイを搭載すると予想していたが、具体的なディスプレイサイズとして1.57インチ(39.9mm)1.78インチ(45.2mm)を挙げている。現行モデルのディスプレイサイズは38mmと42mm。

また、次期モデルは改良された心拍センサーを搭載するとのこと。

「AirPowerマット」とワイヤレス充電対応の「AirPods」

昨年秋に発表された「AirPowerマット」とワイヤレス充電対応の「AirPods」は、1年越しに発売される見通し。2018年の第3四半期に量産が開始されることから、年内には手に入るかもしれない。

(via 9to5MacMacRumors

もっと読むiMacまとめ
もっと読むiPad Proまとめ
もっと読むMac miniまとめ
もっと読むMacBookまとめ
もっと読むMacBook Airまとめ
もっと読むMacBook Proまとめ
あわせて読みたい