Apple、誤って乗換案内機能用ボタンが搭載された純正マップアプリのスクリーンショットを公開?!

Maps transmit
Appleが誤って公開する、なんてことはあり得るのか…?!

上記スクリーンショットの中央にあるボタン。これは明らかに乗換案内機能にアクセスするための機能のように見えるが、以前から同機能がリリースされることは噂はされているものの、正式な発表は未だにない。


だからこそ、AppleはWWDC 2014」のセッション動画内で誤って乗換案内機能用ボタンが搭載された純正マップアプリのスクリーンショットを公開してしまった可能性があると話題になっている!

たかがスクリーンショット、されどスクリーンショット

このボタンが何の機能を呼び出すかは正確に分からないため、それほど大騒ぎするようなことではないかもしれない。現在進めているマップアプリのプロトタイプの1つであるに過ぎないかもしれない。ただ、この電車のアイコンからは「乗換案内機能」である可能性は否定できない。

Maps transmit
Apple純正マップアプリのイチオシ機能として注目されていた乗換案内だが、「WWDC 2014」の発表予想内容総まとめにも書いた通り、「iOS 8」のリリースには間に合わず、「iOS 8.1」で提供開始されると言われている。

(via Boy Genius Report

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法