僕のiPadに入れているApps、晒してみます

iPhoneでさえ久しくやっていないのだが、今のiPadの画面を晒してみる。僕は英語環境なので各アプリの表示名ももちろん英語だが、気にせず。

1枚目


iPhone同様、一枚目は最も使う頻度の高いアプリを置いている。

  • GoodReader ー このアプリは本当に何でも出来る。とりあえず今はジョジョをこれで読んでいる。
  • WordPress ー このblogを更新するために使っている。未だにバグの修正アップデートがこないんだけど、逆に言えば前書いたバグが出てるのって僕だけ?
  • NewsRack ー このポストでも紹介したRSSアプリ。最近NetNewsWire for iPadも出たみたいだけど、明らかにコストパフォーマンスを考えたらこっちの方がいいに決まっている。
  • Dictionary ー 英英辞書。発音してくれるから便利。
  • Dictionary ー これはDictionary.comの英英辞書。Thesaurusもついていて便利
  • Wikipanion ー 有料版もあるらしいけど、無料版で十分かな、と。
  • Instapaper Pro ー これは特にWifiモデルを購入している人向けにはかなりオススメ。でも未だに効率の良い使い方を模索中。
  • AIM ー 言わずと知れたAOL Instant Messengerのアプリ。インタフェースが見やすくていい。
  • Jabba ー Jabberクライアント。Google Talkとかはこれを使っている。
  • IM+ Lite ー IM+の無料版。有料版との差がなんだか分からないけど、普通にこれで事足りているので無料版を使っている。iPhoneでもそうだけどtwitterを使うようになってから「メッセ」ってどういう風に使われているんだろう。
  • Todo ー Toodledoと連携してiPad、iPhone、Mac、Web全てで一元管理している。UIはすごい綺麗だけど、個人的に設定出来る項目が多すぎて使い勝手はまあまあっていうところかな。タスク入力するのにいちいちタグとかいらない。

2枚目


twitter関連アプリのページ。iPhoneでもそうだが、アプリのジャンルで最もお金をかけているのはtwitter関連な気がする。オススメはTweetParakeet

  • TweetParakeet ー iPad用のtwitterクライアントで数少ないオススメアプリ。Landscape(横置き)の時は他のtwitterクライアントと同じなんだけど、Portrait(縦向き)の場合は2列表示が可能で、これが結構便利。リストを2つ表示、ということも可能なので、最近使う頻度が上がってきた。
  • TwitRockerLite ー 無料版だからなのかもしれないが、あまり使い易くない。そして無料版と有料版の機能の制限の仕方がいかにも日本人らしい「チラ見せ」。
  • Twitterrific ー わかりやすく使い易いし、何よりも無難。とりあえずiPad買ってtwitterクライアント探してる人にはオススメのアプリ。
  • Tweetings ー LandscapeとPortraitがほとんど変化しない、というiPhoneチックなアプリ。投稿画面にLocation、Shrink URLS、写真投稿、音楽投稿、Hash Tags等、色々と投稿出来るようになっている。
  • Tweet ー とてつもなく無難なクライアント。スクリーンショットとかを見ればいかに無難かがよくわかる。でも、いくらなんでもアイコンダサくないっすか。
  • Tweeterena 2 ー Tweetings同様、画面の向きを変えても変化しない。文字が大きくてみやすい。
  • TweetTime ー インタフェースがかっこいい!!ただ、ちょっと全体的に読み込み時に重い印象。RTも公式RTではなく、「@(ユーザー名)RT〜」なので使い勝手がいい。あ、これ結構いいかも(今更
  • ShinyTweet ー リストに対応していないので、個人的には全く使い物にならないです。
  • TweetDeck ー 言わずと知れたクライアント側で擬似リスト機能を導入した初めてのアプリのiPad版。無料だけど、読み込みが遅いし、そもそもタイムラインを正常に所得できないので全く使っていない。
  • SketchPad HD ー 文字も入力できるし、その上から手書きで線とかも引けるアプリ。純正のNotesアプリに手書き機能を加えたようなアプリ。
  • Adobe Ideas ー Adobeが出しているデジタルスケッチブック。 @kymtgt はすごい便利って言ってた。僕はあまり使っていないけど、なんかAdobeっぽいUIだね。左に全てのサイドバーがあって、っていう。
  • abcNotes ー 付箋アプリ。アプリ内に付箋を作れる。全くと言っていいほど使ってません。
  • Memeo Connect Reader ー Google Documentsにアクセス出来るアプリ。編集などは出来ないのだが、UIが異常に美して無駄にGoogle Documentsにファイルを入れたくなる。GoodReaderと連携している点も素晴らしい。
  • Pages ー Apple純正、iWorkのPages。賛否両論らしいけど、とりあえずどうせ買うならNumbersやKeynoteよりよっぽどPagesの方が使いそうかな、と。
  • VNC ー VNCアプリ。iPhone版と同等。
  • Analytics HD ー このblogのアクセス管理をしているアプリ。iPhone版でもお世話になっている。多方面から管理出来るので、ちょっと読み込みが遅いものの、管理する上で必要な機能は揃っているはず。

3枚目


三枚目は画像関連アプリと音楽関連アプリのページ。スケッチブック系のアプリを複数入れているのだが、実際のところあんまり使っていない。個人的にこのページで最もオススメはPhotogene

  • PhotoPad ー Flickrからの写真をローカルで閲覧出来るようにしてくれる。キャッシュでやっているのか、ローカルに実際保存しているのか仕組みは分からないけど、便利。
  • Paintbook Layers ー スケッチブック。Portraitモードしかないのが特徴。
  • TiltShift Generator for iPad ー 画像にぼかしなどをつけられるアプリ。レタッチソフトとしてはすごい出来ることも明確で綺麗にぼかしてくれる。
  • Photogene ー これはかなりオススメ!高機能レタッチソフトなのだが、本当にほぼ何でも出来る。
  • Pro Keys ー キーボードアプリ。iPadの大画面を活かしてキーボとして使えるので、かなり熱い。

4枚目


ニュース・雑誌関連のページ。とりあえず揃えているが、使っているものは本当に限られている。
i

  • iBooks ー 無料だし、とりあえずダウンロード!
  • iBunko HD ー 日本語で書かれた電子書籍を読みたいなら必ずダウンロード。日本版iBooksといっても過言ではないかもね。
  • CouldReaders ー これもまた電子書籍リーダー。まだあまり使っていないけど、無料だし、UIがシンプルなのでとりあえずダウンロード!
  • マガストア ー 品揃えは豊富だけど、閲覧方法がいまいちという噂。
  • News Pro ー Reutersのニュースアプリ。英語。
  • 産経新聞 ー iPhone版を入れて二倍表示で見ていたのだが、iPad版が出たということで閲覧できなくなってしまった。ちぇっ。
  • COURRiER ー 今月のCOURRiERがキャンペーンで無料で読める。まだダウンロードしていない人は急いで!
  • WSJ ー The Wall Street Journal。もちろん、英語。
  • Editor’s Choice ー The New York TimesのEditor’s Choice。英語。
  • AP News ー Associated Pressのニュースアプリ。英語。
  • USA TODAY ー USA TODAY。英語。
  • j.i.c ー japan.internet.comのアプリ。これもなぜかPortraitモードしか対応していない。不便だな。
  • Nikkan Sports ー ニュース記事の画像がひらひらと画面上を動いて、それをタップするとニュースが読めるというユニークなUIを持ったニュースアプリ。フォトフレームみたい。
  • Pulse News ー 最近海外のニュースでも話題になったStanfordの学生二人が作ったRSSアプリ。Feed選択時に日本語が文字化けしてしまうが、UIがマトリックス式に近くてわかりやすい。思う存分iPadの画面サイズを活かしている。

5枚目


ここは情報関連のアプリ。必然的に使う頻度は低め、だけど、あると便利なものを置いている。

  • Dropbox ー 最近クラウドブームで、またDropboxとSugarsyncの争いが激化している印象だが、個人的にはSugarsyncよりDropboxの方がシンプルで使い易い。もちろん、GoodReaderと連携している。
  • Voice Memos ー iPadには標準で録音アプリがないので、これで録音。UIがiPhoneのものをかなり意識した造りになっている。
  • Pad Info ー iPhoneの空き容量やメモリの使用状況とかが一目で分かる便利なアプリ。これは持っておいて損はない。特にiPadに直接Camera Connection Kitで画像を取り込む人は空き容量を知ることができるので便利。

6枚目


ゲームアプリのページ。ご存知の通り、ゲームはほとんどしないけど、やっぱりせっかくの大画面なのでいくつかは買ってみた。

  • RealRacingHD ー このゲーム最高。1200円するのだが、間違いなく買った方がいい。こんだけの大画面でカーゲームするのは楽しくて仕方がない。Bluetooth対戦も最大6人まで対戦出来るので買った人は是非一緒にやりましょう!もうマリオカートの時代は終わったぜ!
  • Pinball HD ー まだやっていないけど、面白そう!セールだったのでダウンロードしてみた
  • Minesweeper ー お馴染みの、あれ(笑)

長くなったが、こんな感じ。使っていないアプリはあまり触れてい無いため、後半になるにつれて紹介している数が少ないのだが、とりあえず何かの参考になれば!