Reeder、Google Reader終了までの期間中MacとiPad向けのアプリを無料で配布!

Reeder for iPad
【img via Cult Of Mac

RSSリーダーを日々使う皆さんに絶対見逃せないセール情報だ!

Google Readerが7月1日を持って終了することが発表されたものの、人気RSSリーダー「Reeder」は道連れにならずにGoogle Reader以外のRSSサービスに対応するとコメントし、先日早速Feedbinと連携することを発表した。

Feedbin対応を進める一方で、Reederは本日よりGoogle Readerが終了する7月1日までMacとiPad向けのアプリを無料で配布すると発表した!それぞれ既にApp Storeでは無料になっている!

ReederはMac版もiPad版も最高に使いやすい!

普段Macの前にいることが多いので、RSSフィードの消化は大半をMacのReederで行なっている。基本操作のキーボードショートカットを覚えると大量のフィードをサクサク読み進めることができる他、設定すればワンクリックでTwitterに投稿したりPocketに保存することができる。僕のブログ執筆には欠かせない、必須ツールだ!

iPad版も同様の使い勝手を持ち、iPhoneよりも大きな画面で見れるため朝寝起きでRSSフィードを流し読むには最適だ。iPadはこのために所有していると言っても過言ではない!

それらのアプリが現在どちらも無料で配布している!Google Readerは終了してしまうがRSSそのものは引き続き利用できるので、どちらも今のうちにダウンロードしておくべし!

iPad版

Reeder for iPad 1.5.7(無料)iPhoneアプリ紹介リンク
カテゴリ: ニュース
販売元: Silvio Rizzi – Silvio Rizzi(サイズ: 6 MB)

Mac版

Reeder 1.2(無料)iPhoneアプリ紹介リンク
カテゴリ: ニュース
販売元: Silvio Rizzi – Silvio Rizzi(サイズ: 6.5 MB)

iPhone版

iPhone版は引き続き有料のままなので、その点だけ注意しておくべし!

Reeder 3.0.6(¥250)iPhoneアプリ紹介リンク
カテゴリ: ニュース
販売元: Silvio Rizzi – Silvio Rizzi(サイズ: 6.9 MB)

RSSリーダークライアントをGoogle ReaderからFeedbinに移行する方法

(via Cult Of Mac

FOLLOW / 最新情報を購読