時計やiPod、TwitterやRSSを一画面にまとめて表示してくれるアプリ「iDashboard」

idashboard
【img via Cult Of Mac

MacのOS Xで個人的に便利だと感じている機能の1つにDashboardがある。僕はF12に割り当てているので、時間や日付、天気等を知りたいときはワンタップで確認できるので重宝している。

今回紹介する「iDashboard」はまさに名前の通り、Dashboardのように複数のミニアプリケーションを配置できるアプリである。MacのDashboardのようにちょっとした情報を見ることが出来て便利!

公式の紹介動画はこちら!

時計や天気、TwitterやFacebookの投稿を見ながらスワイプすればRSSフィードを流し読むことができる。あのアプリやこのアプリと行き来するのが面倒な人には非常に使いやすいアプリであることは間違いない。僕自身、iPadを活用する場面が最近減っていて困っていたのだが、このアプリがあればデスクの上に放置しておけば必要な情報を横目で確認できて便利そうだ!!

ここまで紹介しておきながら、先程App Storeを調べてみたところ、現在は日本のApp Storeからは取り下げられているようだ。アメリカのApp Storeでは引き続き公開しているようなので、USアカウントを持っていればダウンロードしてみるべし!公式ホームページとアプリのダウンロードリンクはこちらからどうぞ

(via Cult Of Mac

Apple新学期を始めようキャンペーン