「iWatch」などの小型デバイスで快適なタッチタイピングを実現する「ZoomBoard」

Zoomboard
超小型デバイスでも快適なタイピングを可能に!

仮にAppleから「iWatch」が登場したとしよう。腕時計程度のディスプレイでキーボードを表示した所でまともに文字を打つことはできないだろう。

今回紹介する「ZoomBoard」は1度タップしてキーボードにズームイン、2度目でタップしたキーをタップできるインタフェースを考案している!これなら超小型ディスプレイでもタイピングできるかも?!

超小型ディスプレイでもタイピングを可能に!

そもそもAppleが超小型デバイスにキーボードを無理やり表示させることはしないだろうと思いつつ、技術としてはとても面白い!

打ちたいキーのあるキーボードの付近をタップするとその付近にズームインするので、打ちたいキーを間違えずに押せる、という仕組みだ!公式の動画を以下からどうぞ!



実際に超小型デバイスに採用されるかは別として、視覚に難がある人や目が不自由な高齢者が普段スマートフォンを使う上で役に立ちそうな技術だね!

(via Cult Of Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 「iPhone 8」、Touch IDと顔認証を組み合わせた2段階認証技術を開発中か
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【20%オフ】「Affinity Designer」「Affinity Photo」がセール中
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!