「iWatch」のリリースは2015年になる?!開発が難航?!

Another iwatch concept

個人的に今年発表されることを楽しみにしているApple製品は「iPhone 6」であることは言うまでもないが、以前から噂されているウェアラブルデバイス「iWatch」に対する期待も大きい。

これまでの情報では「iWatch」は9月に発表されると噂されていたが、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏によると、「iWatch」のリリースは2015年になると予測している!

様々な側面において「iWatch」の開発が難航中?!

Kuo氏によると、Appleにとって初のウェアラブルデバイスとなる「iWatch」の開発は既存製品と比べて難易度が高く、コンポーネントやシステムのデザイン、ハードウェアとソフトウェアの生産や連携など、様々な側面において難航していると伝えている。他社の追随を許さないようなデザインやビジネスモデルを採用しているものの、今年中にリリースすることは難しく、恐らく2015年に後ろ倒しになるのではないかとのこと。

様々な情報によると、「iWatch」は製品単体として使うこともできるが、iPhoneやiPadなど既存製品と連携すると予想されている。そのため、仮に今年発表するのであればこの先予定されている9月のiPhone発表イベントもしくは10月のiPad・Mac関連イベントのいずれかで発表されるものとされるが、iPadとMacよりもiPhoneと連携する可能性の方が高いことから、「iWatch」が来月発表されることはある意味理にかなっている。

「iWatch」単体の発表イベントを開催する可能性もゼロではないが、ストーリー性を重要視するAppleのプレゼンだからこそ、最も連携するであろう新型iPhoneとセットで発表した方がユーザーの利用イメージが湧きやすい。

iPhone 6」も当然気になっているが、「iWatch」も注目せずにはいられない。果たしてどうなるのか?!

(via 9To5Mac