「iWatch」にもゴールドモデル登場か?!1.3インチ型と1.5インチ型が用意される?!

Another iwatch concept

突然、「iPhone 6」に関する予想を大量に公開して僕を大混乱させているKGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏だが、「iWatch」に関しては先ほどの記事で伝えた内容以外にも詳細な情報を公開していたので、紹介する!

Kuo氏によると「iWatch」はストレージ容量が8GBとなり、メモリ(RAM)は512MBになると予想。1.3インチ型1.5インチ型のディスプレイを搭載した2つのモデルを提供し、カラーバリエーションとして「iPhone 5s」のようにゴールドカラーが用意されるとのこと。

1.3インチと1.5インチが用意されるのは男女用?!

「iWatch」は以前から複数モデルが用意されるとは言われていたが、これはカップル用ペアリングやペアウォッチのような概念と同様に、男女それぞれに合うサイズとして1.3インチモデルと1.5インチモデルが用意されるようだ。

ところで、9月9日に「iPhone 6」と同時に発表されると言われている割には「iWatch」に関する情報が全くリークされない。Kuo氏でさえもどのような素材を使用したデバイスになるのか分かっていないようだが、アルミ製になるのではないかと予想している。ゴールドモデルが登場するのは「iPhone 5s」にもあり、「iPhone 6」にもゴールドモデルがあることを考えると不思議ではない。

デザインに関しても多くは明らかになっていないが、Moto 360」のような円形な文字盤は採用せず、四角いデザインになるとのこと。これはDaring FireballのJohn Gruber氏も自身のPodcast「The Talk Show」にて同様のことを指摘していたことから、その通りになる可能性は高い。「iWatch」の裏面にはユーザーの健康状態を測定するためのセンサー用の穴があるとも伝えている。

先ほどの記事でも書いた通り、「iWatch」は9月9日に発表はされるものの、やはり2015年に発売開始する見通し。発表後すぐにリリースしない代わりに「iWatch」用のアプリケーションをデベロッパーに開発してもらうなどの準備期間に充てるのではないかと伝えている。

「iPhone 6」には128GBモデルが用意されるか?!スリープボタンが多機能に?!気圧センサーも搭載!? | gori.me(ゴリミー)

Jony Ive、「iWatch」に絶対的な自信 ー 「スイスはマジで覚悟した方がいい」 | gori.me(ゴリミー)

(via 9To5Mac