【非公式】リーク情報をもとに作られた「iWatch」のコンセプトムービーが公開!2.5インチ湾曲ディスプレイを搭載

iWatch コンセプトイメージ

注目度は「iPhone 6」の方が圧倒的に高いのは分かっているが、個人的に「iWatch」は相当気になっている。自分の腕時計の買い替えを一旦保留するほどには気になっている。

最新の情報では10月に発表され、2.5インチディスプレイを搭載健康管理に関するセンサーを最大10種類も搭載すると言われ、既にAppleはフィットネス関連機能をテストするためにプロのスポーツ選手と契約していると報じられている。

先日も「iWatch」が2.5インチディスプレイを搭載し「iOS 8」が動作したらこうなる、というコンセプトイメージを紹介したが、今回は「iWatch」の仕様も予想したコンセプトムービーが公開されていたので、紹介する!

アプリアイコンは「iWatch」でもそのまま表示されるのだろうか

iWatch コンセプトイメージ

このコンセプトムービーに登場する「iWatch」には2.5インチ型の湾曲有機ELディスプレイが搭載。縦長となっているが、男性でも大きすぎるような気がしてならない。ディスプレイの縦幅は5.53cm、横幅は3.11cm。
iWatch コンセプトイメージ

「iWatch」全体としては縦幅6.10cm、横幅3.50cm。厚みは5mmと比較的薄い。電池持ちは6日間とまずまずだろうか。
iWatch コンセプトイメージ

どうしても”iPhone用iOSをそのまま移植してきた感”が拭い切れない部分があるが、これまで出てきている噂をまとめると確かにこのような形になるのかもしれない。Appleは良い意味でこの予想を裏切ってもらいたい!

コンセプトムービーは以下からどうぞ!

(via 9To5Mac