学生みんなが特待生。

4.4インチディスプレイを搭載した「iPhone 6」のコンセプトムービーが公開!

iphone6 with bigger display

5インチディスプレイを搭載、となると少し抵抗があるが、4.4インチであれば割としっくりくるかも?

デザイナーのArthur Reis氏による、4.4インチディスプレイを搭載した「iPhone 6」のコンセプトムービーが公開されていたので、紹介する!

4.4インチディスプレイ搭載、完全タッチ式となったホームボタンをイメージ

Reis氏が想像している「iPhone 6」はただ大型ディスプレイを搭載しただけではない。丸みを帯びた薄型化された筐体デザインを採用し、ホームボタンは物理ボタンから完全タッチ式に変更。当然、「Touch ID」は引き続き対応する。

全体的に「iPad mini」や「iPad Air」のデザインに似たボディ。個人的には嫌いではない!ムービーを見ている限りだと持ちやすそうな気がしてくる。

これはあくまでもReis氏の頭のなかを具現化したものであり、「こうなったらいいな」という妄想を形にしたものとなっているが、やはりこの手のものは見ていて興奮する。すっかり「iPhone 5s」に飽きてしまった僕としては、メジャーアップデートが予想される次期iPhoneには期待したいところ!Apple、頼むぞ!

「iPhoneコンセプトイメージ」に関する記事まとめ | gori.me(ゴリミー)

(via 気になる、記になる…