【非公式】薄さ4.3mm!4インチ型「iPhone Air」のコンセプトムービーが公開

iPhone Air TV CM

最新の情報によると4インチ型iPhoneは新モデルとして発表されそうにない。もしあるとしたら「iPhone 5s」の内部仕様がアップグレードされたモデルになると言われているが、可能性は低そうだ。

実際出なかったとしても「出たらどうなるか、どうなってほしいか」と妄想するのは自由だ。SET Solution「iPhone Air」のコンセプトムービーを公開していたので、紹介する!

iPad Air 2」を模倣した「iPhone Air」のテレビCM

公開されたコンセプトイメージはもはや「iPhone 6」や「iPhone 6 Plus」のデザインを無視したような仕上がりになっている。薄さはなんと4.3mm。6.1mmの「iPad Air 2」よりもさらに2mm近く薄い想定だ。

縦幅は122.7mm、横幅は56.9mm。ディスプレイは4インチだが、解像度は1,920×1,080ピクセルでフルHD。とんでもないピクセル密度になりそうだ。

iSightカメラは1,300万画素、ビデオ撮影も4Kに対応。搭載されているバッテリーはなぜか「iPhone 6 Plus」よりも多い3,200mAh。ストレージ容量は32GBと64GBの2種類となっている。

コンセプトイメージやムービーはあくまでも楽しむもの。実現性はさておき、楽しんで見るべし!

(via Cult Of Mac