「iPhone X」「iPhone X Plus」「iPhone SE2」のコンセプトイメージが公開

Iphone se x xplus concept martin hajek 1

2019年のiPhoneはトリプルレンズカメラを採用という噂がある。また、ここ最近では「iPhone SE」の次期モデルもベゼルレスになるという噂もある。

どちらも現段階では決定的な情報がなく「疑わしい」という言葉に尽きるが、毎度おなじみMartin Hajek氏が「iPhone X」「iPhone X Plus」「iPhone SE2」のコンセプトイメージを公開していたので、紹介する!

iPhone X Plus」はサイズ以外に特徴があるのだろうか

個人的に特に気になっているのが、「iPhone X Plus」。トリプルレンズカメラは来年以降の噂ではあるが、今年の6.5インチ型有機ELディスプレイモデルは一体どのような特徴を持つのだろうか。

従来、4.7インチモデルと5.5インチモデルはディスプレイサイズ以外にカメラ性能や搭載メモリに違いがあった。「iPhone X」と「iPhone X Plus」にもカメラ性能で差別化することがあれば、トリプルレンズカメラの採用はあり得ない話ではなさそう。

今回のコンセプトイメージでは、以前紹介したトリプルレンズカメラを搭載したiPhoneのコンセプトイメージのうち、「iPhone X」のレンズ構成をそのまま踏襲し、その下に3つめのレンズを配置するというデザインが採用されている。

Iphone se x xplus concept martin hajek 2

カラーは「iPhone 8/8 Plus」のゴールドモデルのように見える。

そう言えば、「iPhone X」の「ブラッシュゴールド」モデルが製造再開したと噂されていたが、あれは結局どこへ行ってしまったのだろうか。

他にも多数の画像が公開されているので、下記からどうぞ!