6.4インチ型「iPhone X Plus」のコンセプトイメージが公開

IPhone X Plus 2018

2018年には5.85インチと6.46インチのiPhoneが登場すると噂されている。

iPhone 8と同等のサイズで5.8インチディスプレイを搭載した「iPhone X」が登場している以上、iPhone 8 Plusと同等のサイズで6.46インチのディスプレイを採用したモデルが登場しても不思議ではない。

iDropNews6.4インチ型「iPhone X Plus」のコンセプトイメージが公開されていたので、紹介する!

「iPhone X」がそのまま大きくなっただけだが……

6.4インチ型「iPhone X Plus」のコンセプトイメージ、とは言ってみたものの、単に「iPhone X」を引き伸ばしただけ。

IPhone X Plus 2018

とは言え、ホームボタンが廃止される分、同じiPhone 8 Plusサイズでもディスプレイの存在感は凄まじく、ウェブブラウジングや動画視聴の快適さは相当だろう。「片手用キーボード」も用意された今、大画面化しても文字入力は問題ない。

2018年は有機ELディスプレイを採用した「iPhone X/X Plus」に加え、6インチ以上の液晶ディスプレイモデルが登場する可能性があると伝えられている。

さらに、最新の情報ではAppleは来年発表するiPhoneの一部機種にベゼルレスディスプレイを前提とした、ジャパンディスプレイの液晶ディスプレイ技術を採用することに関心を示しているという噂もある。

関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneコンセプトイメージ」新着記事
トレンド検索