4インチ型「iPhone SE」のコンセプトイメージが公開ーー最新の噂を反映

Iphonese mockup design

一部の人が熱望する4インチ型iPhoneは今のところ現地時間3月21日(日本時間3月22日)に発表される予定となっている。

最新の情報によると「iPhone SE」は「iPhone 5s」を彷彿させるデザインでありつつも、「iPhone 6/6s」にあるような曲面ガラスをディスプレイに採用する見通し。「iPhone 5s」と「iPhone 6/6s」という、全く異なる2つのデザインが合わさるとどうなるのか。

MacRumorsがデザイナーTomas Moyano氏が制作した、最新の噂を反映した4インチ型「iPhone SE」のコンセプトイメージを公開していたので、紹介する!

「iPhone SE」のカメラは突起する?突起しない?

噂を反映したコンセプトイメージが公開されるのは今回が初めてではない。先日、9To5Mac@OnLeaksCURVED.deの情報をもとに作られたコンセプトイメージを紹介した。

今回公開されたコンセプトイメージは@OnLeaksの図面をベースとして作られたとのこと。曲面ガラスを採用しつつ、「iPhone 5s」用として作られたケースと互換性があるよう、調整しているとのこと。

@OnLeaksがもととなっているコンセプトイメージと異なる点としてカメラが突起している点が挙げられる。これは「iPhone 6s」と同じ1,200万画素のカメラが搭載される可能性があることを受けて反映されたもの。

Iphonese mockup design

iPhone 6s」は厚さ7.1mmに対し、カメラ部分が0.7mm突起する。「iPhone SE」の厚さが「iPhone 5s」と同じ7.6mmである場合、単純計算ではカメラの突起部分を本体内に収めるのは難しいと判断し、突起させたようだ。

次期iPhoneの発表前はパーツリークが続くことが多いが、今のところディスプレイパーツのリーク以外はない。今後数週間のうちに登場するのか、それとも既存パーツを採用しているためにパーツリークがないのか、気になるところだ。

あわせて読みたい

4インチ型「iPhone SE」、4月上旬に発売か?!4/1または4/8?!

4インチ型「iPhone SE」はiPhone 6sと同じ1,200万画素カメラを搭載?!


(via MacRumors