「iPhone SE2」のコンセプトイメージが公開ーーガラスボディ採用でワイヤレス充電に対応

Iphone se2 martin hajek concept image 1

「iPhone SE 2」は背面ガラスパネルを採用し、ワイヤレス充電に対応して2018年前半に登場するという噂がある。ベゼルレスデザインを採用したCADレンダリング画像金属製のボディとガラス製の背面を採用した筐体写真も登場している一方で、信憑性に定評のあるKGI証券のMing-Chi Kuo氏は発売される可能性は低いと指摘している。

結局どうなるのかはAppleのみぞ知るが、個人的にはより多くの人にワイヤレス充電の恩恵を受けてほしい。コンセプトイメージでお馴染みのMartin Hajek氏がガラスボディ採用でワイヤレス充電に対応した「iPhone SE2」のコンセプトイメージを公開していたので、紹介する!

デザインは大きく変えずにワイヤレス充電に対応

見て分かる通り、「iPhone SE2」のコンセプトイメージは現行モデルの外観と大きく変わらない。ホームボタンは引き続き搭載され、期待されているようなベゼルレスデザインにはなっていない。

カメラのアップグレードは毎年当たり前のように行われ、「iPhone SE」の後継モデルも恐らくカメラ性能が「iPhone 7」以上のものを搭載すると見られている。このコンセプトでもカメラが物理的に大きくなり、進化していることが伺える。
Iphone se2 martin hajek concept image 2

背面には「iPhone SE2」の文字が書かれ、ワイヤレス充電に対応するためのガラスボディを採用していることが分かる。置くだけで充電される便利さ、「iPhone SE」を使っている人にも体験してもらいたい!
Iphone se2 martin hajek concept image 3

これらの画像はあくまでもコンセプトイメージ。その他の画像は下記リンクにあるので、見たい人はどうぞご覧あれ!

関連記事