「iPhone SE 2」の筐体の写真がリーク?!金属製のボディ、背面はガラス製か

Iphone se2 back panel glass

iPhone SE 2」と思われる筐体の写真SLASHLEAKSが投稿している。金属製の筐体およびガラス製のバックパネルを採用しているという。

カメラはシングルレンズ、アンテナラインは健在

「iPhone X」と同じデザインを採用した、「iPhone SE 2」の写真や動画がリークし話題になったばかりだが、それらとは異なり、「iPhone SE」の現行モデルを踏襲した非常に現実味のあるデザインとなっている。

以前、「iPhone SE 2」は背面ガラスパネルを採用し、ワイヤレス充電に対応するという情報も報じられていたが、KGI証券のMing-Chi Kuo氏は開発リソースの不足を理由として「iPhone SE 2」が発表される可能性は低いと指摘していた。

仮に発表されたとしてもワイヤレス充電などには対応せず、現行モデルと同じ外観で内部仕様が改良されたモデルになると予想していた。

今回リークした筐体が本物かどうかは不明だが、バックパネルを従来の金属製からあえてガラス製に切り替えるのであれば、何かしら理由があると思われる。

個人的には「AirPowerマット」の登場も控えていることから「iPhone SE」の後継モデルはワイヤレス充電に対応し、推し進めているキャッシュレス世界の実現に向けて「Apple Pay」に対応すると思っていた。一方、「iPhone SE」で狙っている市場は低価格帯であること重要視する国々であることから、あえて価格を値上げすることになる機能や部品を採用しないことも十分考えられる。

今回リークした筐体写真、果たして本物なのだろうか。

もっと読むiPhone SEまとめ