「iPhone SE 2」、発売される可能性は低い?!

iphone-se

KGI証券のMing-Chi Kuo氏によると、「iPhone SE」の後継モデルとして2018年前半に登場することが期待されている「iPhone SE 2」が発表される可能性は低いと指摘している。

その理由として挙げているのは、開発リソースの不足。内部仕様がiPhoneシリーズ史上最も複雑とされている「iPhone X」の発売時期を大幅に遅延させてしまっていることから、現在開発を進めているとされる3種類のiPhoneを2018年後半に間に合わせることで手一杯となっているのではないかと分析している。

発売されたとしてもワイヤレス充電、「Apple Pay」は非対応か

ただし、同氏はiPhone SE 2」が絶対発売されない、と断定はしていない

仮に発表された場合、「iPhone SE 2」は当初噂されていたようにワイヤレス充電には対応せず、あくまでも外観は現行モデルと同じ内部仕様のみが改良されたモデルに留まる可能性を指摘している。

内部仕様を変えないということであれば「Apple Pay」などにも対応する可能性が低く、これほど変化がないのであればそもそも発売されない可能性の方が高いかもしれない。

昨年3月に「iPhone SE」の32GBモデルと128GBモデルを突然発表した。仮に「iPhone SE 2」が発表された場合、大々的な発表イベントで披露されずにサイレントアップデートとしてプロセッサが改良されたモデルとしてシレッとApple公式サイトに登場するかもしれない。


(via MacRumors

もっと読むiPhone SEまとめ
あわせて読みたい