「iPhone 8」の量産開始時期は10〜11月頃に延期?!発売は11月以降?!

Iphone 8 concept design 1

KGI証券のMing-Chi Kuo氏は24日、iPhone 8」が量産体制に入るのは従来の8〜9月頃から延期され、10〜11月頃になると伝えている。このことから、iPhoneのプレミアムモデルが入手可能になるのはどんなに早くても10月以降、11月頃になる可能性が高そうだ。

量産開始時期が遅れる理由はAppleがカスタムした最先端のパーツが影響しているという。なお、同時期に発売されると噂されている「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に関しては従来通り9月頃に発売される見通し

iPhone 8」の量産開始時期を遅らせ、発売時期も後ろ倒しにすることを強いている「最先端のカスタムパーツ」とは一体何なのか。

Kuo氏によると、有機ELディスプレイ3Dセンサー機能カメラ、新しい10nmプロセスを使用した「A11」プロセッサ、新しい「3D Touch」モジュールが主な遅れの原因だという。発売後も在庫不足の状態は「しばらく続く」とのこと。

(via 9to5Mac

あわせて読みたい