次期iPhoneは3モデルではなく2モデル展開、という信憑性低めの噂

IPhone 7 Plus Jet Black Design review 07

Foxconnから入手した情報として、MIC GadgetによるとAppleが今年発表するiPhoneは3モデルではなく2モデルになると報じている。

これは”Foxconn内部の友だち”が明らかにしたことだという。同工場はAppleから3種類ではなく2種類のiPhoneの発注を受けたことを根拠に2モデル展開になると伝えている。

これまで報じられてきた情報と一致する部分が少ないことに加え、MIC Gadgetの情報精度もそれほど高くないので、今回の情報も信憑性は疑わしい。

ただ、見方によってはこの情報は正しいかもしれない。

KGI証券のMing-Chi Kuo氏によると、「iPhone 8」が量産体制に入るのは10〜11月頃になると伝えていることから、発売時期も10月以降になると考えられる。一方、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に関しては従来通り9月頃に発売される見通し。

このことから、Appleは現段階では9月に発売できる2種類のiPhoneのみFoxconnに発注している、ということも考えられるのではないだろうか。

「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」が発表されたとしても、世界中が期待しているのは「iPhone 8」や「iPhone Edition」と呼ばれているプレミアムモデル。Appleはその期待に応えられるのだろうか。