Apple、Samsungと曲面型有機ELディスプレイの供給で2年契約を締結か

Apple iPhone X Die Design Studie von COMPUTER BILD 11

AppleがSamsung Display社と曲面型有機ELディスプレイパネルの供給で2年契約を締結したDigitimesが報じている。

契約内容によると、Samsungは2017年に小型の有機ELディスプレイパネルを7,000万〜9,200万台を出荷すると伝えられている。iPhoneの出荷台数は毎年約2億台であることから、2017年に出荷されるiPhoneの約3割は曲面型有機ELディスプレイを搭載しているということになる。

先日、Nikkei Asian ReviewSamsungに有機ELディスプレイパネル7,000万台以上を発注したと報じていた。3月時点で報じられていた次期iPhoneのプレミアムモデルの基本コンセプトには有機ELディスプレイは決定事項として書かれていなかったが、有機ELディスプレイの採用に関してはついに決定となったのかもしれない。

なお、今あるApple製品では「Apple Watch」ディスプレイと「MacBook Pro 2016」の「Touch Bar」に有機ELディスプレイが採用されている。