【非公式】極薄デザインにも関わらずディスプレイ拡張機能を搭載した「iPhone 6」のコンセプトイメージが公開!

極薄なiPhone 6のコンセプトイメージ
ディスプレイが大きくなり、筐体は薄くなる。そう言われているのが次期iPhoneこと「iPhone 6」。最近では生産の関係で4.7インチのみが今秋発売されるのではないかという噂もある。


何も新しい情報が増えないものの、なぜか増え続ける次期iPhoneを想像したコンセプトイメージ。今回もまた新たに極薄デザインを想像した「iPhone 6」のコンセプトイメージが公開されていたので、紹介する!

極薄デザインはさておき、デュアルディスプレイ機能?!

「iPhoneにデュアルディスプレイ機能とはなんぞや?!」

そう思った人も少なくないだろう。ただ、今回公開されているコンセプトイメージにはそのような機能が予想されている。普段1つの画面でしか作業できていない内容を2倍のスペースに拡張することができるので、閲覧性は大幅に改善される。ゲームの場合は誰がどう見てもDS。iPhoneでゲームする人にとっては、こんな拡張性は嬉しいのだろうか。開発者大変そう…。

何はともあれ、想像することは自由!以下2本載せておくので、ご覧あれ!





「iPhone 6」のオススメコンセプトイメージもチェック!

【非公式】極めて現実的なデザインと仕様を想像する、次期iPhoneのコンセプトデザイン「iPhone Air」 | gori.me(ゴリミー)

【非公式】これまでで一番格好良い「iPhone 6」のコンセプトデザインが公開!4.7インチと5.5インチモデルをイメージ! | gori.me(ゴリミー)

【非公式】また新しい5.5インチディスプレイを搭載した「iPhone 6」のコンセプトイメージが公開! | gori.me(ゴリミー)

(via 気になる、記になる…

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. DELL、”世界最小”を謳う15インチ型ノートPC「XPS 15」の新モデルを発表
  2. 「macOS Sierra 10.12.3」、正式リリース!MacBook Pro 2016年モデルにおける一部不具合を修正
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「iOS 10.2.1」、正式リリース!バグの修正およびセキュリティ問題の改善
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!