【非公式】これまでで一番格好良い「iPhone 6」のコンセプトデザインが公開!4.7インチと5.5インチモデルをイメージ!

IPhone 6のコンセプトイメージ

これは…美しい…これまでで一番格好良いかもしれない…!

過去にも曲線が非常に美しい次期iPhoneのコンセプトデザインなどを公開しているCiccareseDesignが、現在ある次期iPhoneの噂を元にiPhone 6」のコンセプトイメージを公開していたので、紹介する!

4.7インチモデルと5.5インチモデルをどちらもデザイン!

次期iPhoneは最新の「iPhone 5s」や「iPhone 5c」よりもディスプレイが大型化すると言われている。今回も2モデルが用意され、片方は4インチ台、もう片方は5インチ台のディスプレイを搭載するという見解が強い。

CiccareseDesignが今回コンセプトイメージを制作したのは4.7インチモデル5.5インチモデル。いずれもアスペクト比16:9としていて、想定している解像度は以下の通り。参考に「iPHone 5s」も載せておく。

  • iPhone 6」(4.7インチ):750×1338ピクセル
  • iPhone 6」(5.5インチ):878×1568ピクセル
  • iPhone 5s」(4インチ):640×1138ピクセル

現行の端末よりもさらに薄型化され、バックパネルはわずかに湾曲した形に。「iPhone 3G/3GS」のフォルムと似ているかもしれない。
IPhone 6のコンセプトイメージ

「iPhone 5s」と比較するとこのような違いに。ディスプレイのベゼル部分が今まで以上に細くなり、縦横共にディスプレイが前面をめいいっぱい埋め尽くすような形に。ドックに並べられているアイコン数も今よりさらに1列増えている。
IPhone 6のコンセプトイメージ

4.7インチモデルと5.5インチモデルを「iPhone 5s」と並べたイメージ画像が以下。4.7インチモデルであればなんとか片手で操作できそうな気がするが、5.5インチモデルは完全にファブレットの域だ。どうあがいても両手操作が前提となるだろう。
IPhone 6のコンセプトイメージ

リアルに描かれているため驚いている人もいるかもしれないが、これらはあくまでもコンセプトイメージなのでご安心を!他にも制作された画像が公開されているので、気になる人はCiccareseDesignのページをどうぞご覧あれ!

iPhone 6 Larger Screen | Ciccarese Design

(via Cult Of Mac