次期iPhoneのディスプレイはほぼ確実に大型化する見通し!最終候補は4.7インチと5.7インチ!

aiPhone 6

次期iPhoneのディスプレイが大型化する、という噂はここに来て信ぴょう性が増してきた。

Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)が信頼できる情報筋から得た情報によると、次期iPhoneは4.7インチディスプレイもしくは5.7インチディスプレイを採用する可能性が高いと報じている!

なんだって?!大型iPhoneは「iPhone 5c」の上位モデル?!

現在出ている数々の噂は全て「iPhone 5s」の後継機が発表されることを前提として書かれているが、今回報じられている内容は、売れていないことが販売台数で明らかになったiPhone 5c」のバリエーションモデルとして計画されている可能性が高いようだ!

理由としては、現在テスト中とされる大型iPhoneの要所々々のデザインが「iPhone 5c」と酷似しているからだそう。外向きカメラ回りや音量ボタン、底面のデザインなどが非常に似ているようだ。よって、大型ディスプレイ搭載のiPhoneは「iPhone 5s」の後継機でもなければ「iPhone 5c」の後継機でもなく、「iPhone 5c」の上位モデルとして発表されるのではないかと予想される。

尚、大型iPhoneのおおよそのサイズも明らかになっている。4.7インチモデルは縦幅が約14cm、横幅7cm5.7インチモデルは縦幅約16cm、横幅約8cmとなっている。厚さはいずれも約7mmになると予想される。

参考に「iPhone 5c」の縦幅は12.44cm、横幅は5.92cm、厚さは8.97mmとなっている。次期iPhoneはそれぞれ縦方向横方向には大きくなるものの、厚さは2mm近く薄くなる見通しとなっている。

突然、信ぴょう性の高そうな噂が飛び込んできたが、Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)はまだこれらが最終デザインとは言えない、と指摘する。とは言え、次期iPhoneのディスプレイは大型化することはほぼ間違いなさそうだ。

ただ、気になることが1つ。これが「iPhone 5c」の追加ラインアップだとすれば、「iPhone 5s」の次期モデルは…?!まだ噂にさえもなっていないデバイスとして登場するのか?!

(via Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)