次期iPhoneは4.7インチディスプレイ?!5.6インチのモデルは「iPhone」とは違う、新しい製品名が付けられる可能性

iPhone 6 running iOS 8

次期iPhoneは大型ディスプレイを搭載したモデルと、「iPhone」ではない、全く新しい名称のデバイスとしてさらに大きいディスプレイを搭載したモデルが発表される?!

經濟日報によると、次期iPhoneは4.7インチディスプレイを搭載し、5.6インチディスプレイを搭載したモデルは「iPhone」ではなく、別の製品名が付けられる可能性があると報じている!

従来のiPhoneは4.7インチとして発表、5.6インチモデルは別製品に?!

今年は2種類の新型iPhoneが発売される訳ではなく、新型iPhoneと別の製品が発売されるのか?!

サプライチェーンの情報によると、ゴリラガラスで有名なCorning社が既に4.7インチのディスプレイガラスを準備中であるとのこと。ディスプレイの量産は7月に開始され、9月に発売が開始されると予想される。

iPhone 6 rumors
【img via 經濟日報

次期iPhoneはこれを採用する見通しとされているが、Appleはこれとは別にサファイアガラスを採用した5.6インチディスプレイ搭載のデバイスを同時発売することを計画中であるようだ。このデバイスは「iPhone」とは違う製品名が付けられることから、完全に別の製品として発売される可能性がある。

iPhone以上iPad未満のサイズを持つ新デバイス。果たしてどのような層を狙っていくのだろうか。あくまでも噂レベルだが、5.6インチディスプレイ搭載のデバイスは「iPhoneではない」可能性もあることを頭に入れておいたほうが良いかもしれない。

(via Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

FOLLOW / 最新情報を購読