5.5インチモデルの正式名称は「iPhone 6 Plus」?!そして今回も128GBモデルは出ない?!

Martin HajekのiPhone 6コンセプトイメージ
4.7インチモデルの正式名称は「iPhone 6」、5.5インチモデルの正式名称は「iPhone 6 Plus」になる?!

そう報じているのは信頼できる情報網を持つMacお宝鑑定団 blog(羅針盤)。情報元や根拠などは一切書かれていないが、どうやら5.5インチモデルの正式名称として挙がっていた「iPhone Air」や「iPhone 6L」ではないようだ。

カラーラインアップも容量も同じ…ということは128GBはなし?!

また、他にもカラーバリエーションと提供されるストレージ容量は「iPhone 5s」と同じだという。つまり、カラーはゴールド・シルバー・スペースグレイの3色展開となり、容量は16GB、32GB、64GBということになる。

128GBに関しては「あるのかどうかは分かりません」と書かれているが、「iPhone 5s」と同じなのであれば128GBがあるとは考え難い。なぜ128GBを出さないのだ、Appleよ…。

全ては数時間後に明らかになる。これは楽しみで仕方がない!

(via Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!