「iPhone 6」は9月発売?!4.7インチと5.5インチの2モデル展開か?!

iPhone 6
次期iPhoneの発売時期は例年通り、ディスプレイサイズは大きくなり、2モデル展開になるという説が濃厚か?!

日本経済新聞によると、次期iPhoneことiPhone 6」は9月に発売され、4.7インチと5.5インチの2モデル展開になると報じている!

液晶パネルはシャープとジャパンディスプレイ、LG電子が供給

次期iPhoneの発売サイクルが早まり、今年の6月頃に発売されるという噂もあったが、日本経済新聞によると9月に世界中で発売される見通しであるとのこと。画面サイズが異なる2つのモデルを同時に発売するとの見方を示している。


名称も「iPhone 6」になる可能性が高そうだ。ディスプレイサイズも4.7インチと5.5インチになると予想。世間のAndroidスマートフォンが次々と大型ディスプレイ搭載モデルを投入し、「約5インチのディスプレイを搭載していることが当たり前」になっている中で、今秋発売される新モデルではついにAppleも現行モデルよりも大きくなったディスプレイを持つiPhoneを投入するようだ。

液晶パネルの供給元ははシャープとジャパンディスプレイそしてLG電子が担当。現行モデルよりもさらに高解像度になることが期待される。

発売時期が秋になるという可能性が高いことから、今年も昨年同様にWWDC 2014で「iOS 8」をプレビューし、「iPhone 6」発売と同時に「iOS 8」がリリースされると予想される。

(via ガジェット速報

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法