「iPhone 6」の量産開始は7月から!4.7インチ・5.5インチ両モデル9月頃に出荷される見通し

「iPhone 6」4.7インチ 5.5インチ
プロトタイプをテストする段階は終了し、いよいよ生産が開始されようとしているようだ!


Bloombergによると、Appleは来月7月から「iPhone 6」を2つのモデルにて大量生産開始すると報じている!

両モデル同時発売だが、5.5インチモデルは品薄に?!

情報元によると、Appleは2種類のiPhoneを準備中であるとのことで、1機種は4.7インチディスプレイを搭載したモデルで9月頃に出荷する見通し。もう1機種は5.5インチディスプレイを搭載したモデルとなっているようで、以前は同時期に発売するのは難しいとも言われていたが、Bloombergによると4.7インチモデルと同じ時期に出荷される可能性があると伝えている。


昨日、TencentFoxconniPhone 6」の生産を7月から開始するにあたって従業員100,000人を採用したと報じていたが、今回の報道もこの事実を裏付ける情報となっている。


ただし、5.5インチモデルは4.7インチモデルと同時期に発表されるものの、生産が追いつかず初期の出荷台数は非常に限られている可能性があると言われている。

(via 9To5Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法