【非公式】「iPhone 6」の5.5インチモデルは538ppiディスプレイ搭載か!次々と公開されるコンセプトムービー!

iPhone 6の5.5インチモデルと4.7インチモデルの比較
果たして僕らの期待するような「iPhone 6」は今年発表されるのだろうか。これほど少ない情報の中でこれほど多くのコンセプトイメージが公開されるのは過去に無いような気がするが…。


ホログラフィック・プロジェクター搭載のiPhoneを想像した「iPhone 6」のコンセプトイメージを公開していたSET Solution4.7インチモデルと5.5インチモデルの「iPhone 6」をイメージしたコンセプトムービーを公開していたので、紹介する!

4.7インチモデルよりも5.5インチモデルは分厚くなる?

ディスプレイの比較
SET Solutionの想像する4.7インチモデルは1920×1080ピクセルのディスプレイとなっているが、5.5インチモデルは2560×1440ピクセルでピクセル密度が538ppi。極めて高密度なディスプレイを搭載していることをイメージしているが、その分厚さも2mm以上厚くなる想定。

以下に公開されている4.7インチモデルと5.5インチモデルそれぞれのコンセプトムービーを載せておく!毎度のことだが、これらはあくまでも非公式なコンセプトイメージ。こんな「iPhone 6」が出たらいいな、という思いで作られていることをお忘れなく!

4.7インチディスプレイ搭載の「iPhone 6」

iPhone 6 4.7インチモデル


5.5インチディスプレイ搭載の「iPhone 6」

iPhone 6 5.5インチモデル


(via 気になる、記になる…

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった