「iPhone X」の「ブラッシュゴールド」モデル、製造再開か

Blush Gold iPhoneX

昨年から次期iPhoneの噂を度々リークしていたBenjamin Geskin氏によると、AppleがiPhone X」の「ブラッシュゴールド」モデルを製造しているツイートしている。モデル番号は「D21A」だという。

リプライに「実現しなかった噂では」と指摘されているが、「Appleは後のために取っておいた」と説明し「本物だ」とコメントしている。

1年前に「iPhone 7/7 Plus」の「(PRODUCT)RED」モデルが発表されている

経済日報は昨年12月、2018年3月までを目処に「iPhone X」のローズゴールドモデルを追加で発売する可能性があると報じていた。今回のGeskin氏の情報が正しければ、日本時間3月28日から開催されるスペシャルイベントで新カラーモデルとして投入される可能性がある。

現行モデルの新カラーモデルが発表されることはあり得ない話ではない。昨年3月には「iPhone 7/7 Plus」の「(PRODUCT)RED」モデル発表された

Geskin氏の情報精度にはムラがあるため信憑性は定かではないが、登場するとしたらやはり今月末のイベント中に披露される可能性が濃厚。ピンクでもゴールドでもローズゴールドでもないという、新色「ブラッシュゴールド」は本当に登場するのだろうか。

もっと読むiPhone Xまとめ
あわせて読みたい