「iPhone X」のローズゴールドモデル、2018年3月に登場か

IPhone 8 pro mockup color variation 1

Appleは、2018年3月までを目処に「iPhone X」のローズゴールドモデルを追加で発売する可能性があると経済日報が伝えている。これは、HuaweiやXiaomi、OPPOなど中国市場におけるライバルに対抗することが目的だと言う。

過去に噂されていたゴールドモデルがついに来年登場か

言われてみれば、「iPhone X」が「iPhone X」と呼ばれるかどうかも定かではなかった頃、KGI証券のMing-Chi Kuo氏はゴールドモデルを含む3色展開になると予想していた。その頃、独自で入手したモックアップには「ゴールド」というよりは「ローズゴールド」に近いモデルが確かに用意されていた。

一部では「ブラッシュゴールド」とも呼ばれていたゴールドモデルは、発売前から深刻な製造トラブルが噂され、遅れて発売されると報じられていた。このことから、Appleは発売当初からゴールドモデルを準備していた可能性がある。

中国では赤と金が幸運の色とされている。近頃、中国におけるiPhoneの勢いが落ち着いてきているようだが、「iPhone X」は好調を喫している模様。

幸運のカラーモデルを投入し、Appleも幸運の恩恵を受けることができるか、注目が集まる。

(via Macお宝鑑定団Blog

もっと読むiPhone Xまとめ