iOSアプリが動作する鏡「Apple Mirror」の非公式プロトタイプが公開

Apple Mirror TouchScreen

もしAppleが鏡を作ったらこうなる?!

ニューヨーク在住のウェブデベロッパー兼グラフィックデザイナーのRafael Dymekさんが開発した、iOSアプリが動作する鏡「Apple Mirror」の実機プロトタイプを映像で公開していたので、紹介する!

鏡の表面にiOSアプリがウィンドウとして表示される

歯を磨きながらニュースを読み、Facebookメッセンジャーで見落としたメッセージをチェックし、お気に入りの音楽を流しながら、最終的にはUberアプリを開いて配車の予約をする。これらの一連の操作を可能にしているのがiPhoneやiPadではなく、鏡なので驚きだ。

鏡の左上に天気予報が、右上には時刻が表示され、左右には縦一列ずつアプリが並ぶ。アプリアイコンをタップすると左右に並ぶアプリの間にウィンドウが表示される仕組み。アプリは簡単に並び替えることができる。

45秒経つとアプリなどのUI画面は自動的に非表示になり、普通の鏡に戻る。アプリなどを再表示するには鏡をタップするだけ。

何よりも凄いのは単なるイメージには留まらず、実際に動作するプロトタイプを実装したという事実。以下、どうぞご覧あれ!

(via MacRumors