新型「Apple TV」がスティック型になったらこうなる?!「Apple TV Air」のコンセプトイメージが公開!

Apple TV Air

近々、新型「Apple TV発表される可能性があると言われている。

サイズは既に十分コンパクトではあるが、さらに小型化されGoogleの「Chromecast」のようなデザインになることを想像した「Apple TV Air」のコンセプトイメージが公開されていたので、紹介する!

テレビのHDMIポートに直差しするような小型デバイス

個人的にはテレビも見なければ映画も見ないのでそれほど「Apple TV」には興味がないが、以前、先輩の家に大人数で集まった時に大画面で写真や動画を映し出せたのは非常に便利だと思った。

Apple TV Air」は従来の「Apple TV」のようにHDMIケーブルで接続するのではなく、テレビのHDMIポートに直接差し込むようなスティック型デバイス。余計なケーブルも無くスッキリとしたデザインなので、値段次第では「とりあえず買っておこうかな」となるかもしれない。
Apple TV Air

大きさは現行の「Apple Remote」を約半分のサイズ。iPod Classicに対するiPod Nanoのようなサイズ感である。
Apple TV Air

「Apple TV Air」に付属するリモコンも本体とほぼ同じサイズ。現状は赤外線を利用して通信するが、テレビの裏側にあるHDMIポートに直差しすることからBluetooth接続になると思われる。
Apple TV Air

これはあくまでも想像によるコンセプトイメージだが、次期「Apple TV」はこのようなシンプルなデバイスになるのだろうか。値段が「Chromecast」と変わらないぐらい安ければとりあえず買ってみるのだけど…。

(via Cult Of Mac