次期「Apple TV」に対応したタッチスクリーン搭載の「Apple Remote」のコンセプトイメージ

Apple Remote Concept
次期「Apple TV」は4月に発表されると予想されている。スペックそのものが向上する他、新しいナビゲーションUIを採用すると言われている。

そのApple TVと必ずセットで同梱されるのは「Apple Remote」。過去に一度だけプラスチック製のものから今のものにデザインが変更されたら、ハードウェアとしては大きな進化はない。次期「Apple TV」に対応したタッチスクリーン搭載の「Apple Remote」のコンセプトイメージが公開されていたので、紹介する!

細長いiPhoneのようなイメージ!タッチで操作可能!

新しい「Apple TV」のハードウェア情報は一切明らかになっていないことから、当然ながら同梱されるであろう「Apple Remote」。どのようなデザインを採用するのか分からないが、公開されたCURVEDが想像する次期モデルは丸みを帯びてタッチパネルで操作するリモコンになるそうだ!

ホワイト/ゴールドモデルとスペースグレーモデルを提供。
Apple Remote Concept
縦長のディスプレイを搭載。裏面には大きなロゴ。
Apple Remote Concept
見れば見るほど何世代か前の「iPod nano」のようなデザインに見えてくる!「Apple TV」本体も「Mac mini」に近い。
Apple Remote Concept
リモコンの操作画面ももちろん1画面として提供される。
Apple Remote Concept
現行モデルと比較すると、タッチパネルディスプレイを搭載することから厚みは横幅は増す見通し。
Apple Remote Concept
Apple Remote」はハードウェアとしての進歩が長らくない。次期モデルがこのようなタッチパネルディスプレイ搭載のリモコンになるだけで世間の注目度もアップするかもしれない!

(via Cult Of Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法