「Apple TV 4K」同梱の新型「Siri Remote」、感触フィードバック対応か

Apple TV 4th Generation

9to5Macが「tvOS 11」の最新バージョンを解析したところ、「Apple TV 4K」には新しい「Siri Remote」が同梱されていることが判明

モデル番号は現行モデルの「B239」から「B429」に代わり、異なるファームウェアを持つことが分かっている。

この情報に続き、デベロッパーGuilherme Rambo氏は新型「Siri Remote」が感触フィードバックに対応することを示唆するコードを発見。

感触フィードバックは「iPhone 7」で「3D Touch」を使用した時やホームボタンを押した時に指先に感じられる、「押したような感覚」のこと。

新型「Siri Remote」がこれに対応するということは、搭載されているすべての物理ボタンが「iPhone 7」のホームボタンのようになり、電源が入っていないと物理的に押すことができないボタンに切り替わるのかもしれない。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Apple TV/Apple TV+」新着記事
トレンド検索