【#Appleと学生】UI/UXデザイナーの倉田夏那さんはこうやってApple製品を使いこなす

「Apple製品を使い始めると、自然と”仕事モード”に切り替わる」「お金があるなら絶対にMacを買った方が良い」

Apple backtoschool campaign interview 2020 kuratanana

今の学生は、いわば”デジタルネイティブ世代”。体の一部のようにiPhoneを操作し、必要に応じてiPadやMacBookも使いこなす。学業に勤しむ一方で、スキマ時間にコンテンツクリエイターとして活動する人も少なくない。

現役学生達は、Apple製品をどのように使っているのか。UI/UXデザイナーとして活躍する、倉田夏那さんに話を聞いてみた。

MacBook ProはPolcaの支援で手元に!普段使っているApple製品

g.O.R.i
本日はよろしくお願いします!早速ですが、倉田さんは過去にpolcaを利用してMacBook Proを購入したそうですね?
倉田さん
はい、そうなんです。高校1年生の時ですね。今もそのMacBook Proを愛用しています。

g.O.R.i
高校1年生の時……。ということは、今は……?
倉田さん
先日、高校を卒業したばかりです!
g.O.R.i
圧倒的に若い……!

倉田さんは、小さい頃からイラスト制作が好きでpixivなどに投稿していたが、お兄さんが政治関連サービスで起業したことがきっかけでスタートアップの世界を知る。UI/UXデザインという新しい分野に出会い、のめり込んでいく。

その後母校出身のデザイナーと話す機会があり、UI/UXデザインをするためにMacを勧められる。金銭的な余裕がないことを告げるとクラウドファンディングを提案される。polcaを通じて多くの人に援助してもらい、最終的に142,000円が集まり自己負担2万円で13インチ型MacBook Pro(2017)のTouch Barなしモデルを購入したという。

現在倉田さんが持っているApple製品を教えてもらった。

Kurata Nana Interview Apple and Students 04

倉田さん
iPhone 8は近々iPhone 11に買い換える予定です!
g.O.R.i
今となってはホームボタンがない端末が主流になりつつあるから、UI/UXデザインをやるなら実機は必要だもんね。

高校生が企業の常駐デザイナーとして行う作業、使うアプリ

倉田さんは現在、フリーランスのUI/UXデザイナーとして企業に常駐している。MacBook Proで「Figma」を使い、iPhoneでUIを確認する際は「Figma Mirror」を使用するそうだ。ロゴを制作する時は「Adobe Illustrator」を使っている。

Kurata Nana Interview Apple and Students 02

iPadは主にイラストを描く時とUIデザインのラフ画を作成する時に使っているそうだ。特に使用頻度が高いアプリは「メディバンペイント for iPad」だ。多彩なブラシ、レイヤーのサポート、コマ割りやマンガのページ管理機能が備わっているため、イラスト・マンガ制作がしやすいという。

g.O.R.i
もともとイラストを趣味で描いていたと思うけど、仕事として描くことはあるの?
倉田さん
アイコン制作を請け負っていた時期もあったのですが、自分が描きたいものを描くことが楽しいと思うようになり、今はほとんど受けていないです。
g.O.R.i
好きなことを仕事にするって難しいもんね。

仕事に関する会議は「Zoom」を使用し、思いついたアイディアは「Slack」で自分宛てに送信する。UI/UXデザインに関する考察をまとめて発信してる自身のnoteに関するアイディアは、iPhoneの「メモ」アプリに入れているそうだ。

もし石油王が目の前に現れて「Apple製品何でも買ってあげる」と言われたら?

UI/UXデザインを追求するためにpolcaを通じてMacBook Proを購入した倉田さん。

g.O.R.i
もし石油王が目の前に現れて「Apple製品何でも買ってあげる」と言われたら、何を買ってもらう?
倉田さん
12.9インチ型iPad Pro(2018)が欲しいです!フルスペックで!量販店で触った時の感動が忘れられなくて……。
g.O.R.i
おお、良い答えだ!何がそんなに感動したの?描き心地?
倉田さん
そうですね。リフレッシュレートの違いは体感できましたし、大画面で操作がしやすいです。
g.O.R.i
Macは?石油王は何でも買ってくれるんだよ!?
倉田さん
Macは……いつか買い替えたいんですが、色んな人が応援してくれたお陰で手に入れたMacBook Proなので、機会があれば、ですかね。それほど高いスペックは必要なく、業務に支障が出ない程度の性能があれば十分かなと思っています。
g.O.R.i
最近の若い子は僕みたいに「とりあえず最高スペックのやつを全部くれ」みたいなことを言わないのか。賢いな。

倉田さんが思うApple製品の魅力と、同じ学生に向けて一言

高校生ながらApple製品を使いこなして仕事をする倉田さん。Apple製品の魅力を聞くと、即答で「デザイン」と返ってきた。

倉田さん
やっぱりApple製品はデザインがすべてだと思うんです。スタイリッシュで格好良いのもそうですが、Windowsを使っていた時にはなかった感動があります。

倉田さんは、他でもないMacのお陰で、UI/UXデザインの世界に足を踏み入れた。使い始めると、自然と「仕事モード」に切り替わるそうだ。

g.O.R.i
Apple製品の購入を悩んでいる人がいたら、どのような言葉をかける?
倉田さん
素直に「めっちゃ良いよ」って言いますね。価格が高いのがネックですが、お金があるなら絶対にMacを買った方が良いよ、と言うと思います。

大学に進学する周りの友人には選ぶべきMacを質問されると言い、「クリエイティブな作業をするならMacBook Pro、レポートが中心ならMacBook Air」で十分、と伝えているそうだ。

意外と知られていないが、Appleには学生・教職員向けストアがあり、通常価格よりもお得に購入できる。4月6日までは「新学期を始めよう」キャンペーンが開催され、対象Macの購入で18,000円も還元される。

大学入学に向けて新しいノートパソコンが必要な人は、この機会に新しいMacBookを学生価格で買ってみてはどうだろうか。

特集
関連情報
更新日2020年05月05日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPad (9.7インチ/10.2インチ)」新着記事
トレンド検索