iPad(第9世代)、値上げ前より安い。ドコモで最大3.3万円オフ

64GBモデルは56,760円、256GBモデルは70,070円

Ipad 9th gen on sale

ドコモオンラインショップで、iPadシリーズ最安モデルの「iPad(第9世代)のセルラーモデル」が最大33,000円オフで販売開始した。64GBモデルは2.2万円オフの56,760円(通常価格:78,760円)、256GBモデルは3.3万円オフの70,070円(通常価格:103,070円)。いずれも値上げ前の価格より安く購入できる。

どこでも通信できるセルラーモデル、eSIMにも対応

iPad(第9世代)は、True Toneに対応した10.2インチRetinaディスプレイを搭載。部屋の色温度に合わせてディスプレイのカラーを調整し、目への負担を軽減する。

内蔵チップは、iPhone 11シリーズやiPhone SE(第2世代)と同じA13 Bionicチップ。バッテリーは、「Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生」の利用で最大10時間とされている。

内向きカメラには1,200万画素の超広角レンズを採用し、iPad Proに採用されたセンターフレーム機能をサポート。ビデオ会議やリモート学習に役立つだろう。

セルラーモデルはWi-Fiモデルより割高だが、Wi-Fi環境に縛られずどこでも通信が可能。通常のnano-SIMのほか、eSIMにも対応白ロム(契約なし、機種だけ)購入も割引対象となっているため、ドコモ傘下のahamoだけではなく、他社のLINEMOpovo 2.0などオンライン専用ブランドも利用できる。

関連キーワード
公開情報
更新日2022年08月22日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「10.2インチiPad」新着記事
トレンド検索