M2 iPad Pro向けにmacOSの簡易版が開発中か

iPad Pro用とされる簡易版macOSは、現行のmacOSよりUIが25%大型化しているという

Daniel romero pWUecNvg3XU unsplash

Appleは、次期macOSバージョン(macOS 14)でM2チップを搭載したiPad Pro(2022)で動作するmacOSの簡易版OSを開発している可能性がある。iPadOS 16のマルチタスク機能を正確に予測したリーカーのMajin Bu氏によると、macOS 14のコードネームは「Mendocino」。iPad Pro用とされる簡易版macOSは、現行のmacOSよりUIが25%大型化しているという。

Appleが何度否定しても浮上する「iPadでmacOSが動作する噂」

Appleは今年3月、iPadが取り付けられるヒンジ付きキーボードアクセサリの特許を取得。将来の計画を反映したものとは限らないが、参考画像にはiPadと見られるデバイスにmacOSに似たUIが表示されている。

BloombergのMark Gurman氏は今年4月、自身のニュースレターでiPadに”Proモード”の実装を提案。Magic Keyboardなどキーボードやトラックパッドのあるアクセサリに接続した際に切り替わり、macOSに寄せた機能が利用可能になれば、iPadのポテンシャルをフルに活かしたい”Proユーザー”が満足するだろうと述べた。

AppleはiPadOS 16でマルチタスク機能「ステージマネージャ」や外部ディスプレイサポートを発表。アクセサリと連動しないが、Macに似た操作性を実現している。

iPadでmacOSが動作する”iPadとMacの融合”を求める声は、長年に渡って一部ユーザーから上がっているが、Appleは再三否定してきている。2018年にはTim Cook氏自らユーザーはMacとiPadの融合を求めていないと否定し、2020年にはMacとiPadの融合は「意味のないこと」と全否定

M1チップ搭載のiPad Pro発表後、Appleのシニアバイスプレジデントらは「MacとiPadが、互いの領域に踏み込むことを恐れて開発していない。常に最高のMacを、最高のiPadを作る努力をしている。」と説明し、MacとiPadを融合しない理由を語った。

Majin Buのリーク実績

15本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年10月21日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:645984)

    まぁでもジョブズが亡くなってから大衆迎合路線で売上拡大してきてるし
    iPadで仕事をしたいというニーズはあるからいずれはやりそう

「iPadOSニュース・噂 ・リーク情報」新着記事
トレンド検索