Apple、iMessageを刷新?ARを想定した機能を実装か

「新しいホーム、チャットルーム、ビデオクリップ、ARを活用したチャット機能」が用意され、AppleのMRヘッドセットと同時期にリリースされるという

New messages app coming soon

AppleはiMessageを全面的にリニューアルする可能性がある。iPadOS 16のマルチタスク機能を予測したリーカーのMajin Bu氏によると、「新しいホーム、チャットルーム、ビデオクリップ、ARを活用したチャット機能」が用意され、AppleのMRヘッドセットと同時期にリリースされるという。

AppleのMRヘッドセットは、ゲーミング、動画視聴、コミュニケーションを主な用途になると見られる。コミュニケーション機能としてiMessageを刷新する可能性はあるが、「ARを活用したチャット機能」の詳細は不明。Majin Bu氏は情報をもとに作成したイメージを投稿しているが、現行デザインに比べて色使いが激しくごちゃごちゃしており、見づらい。

9to5Macは「2002年のAOL Instant Messenger(AIM)、Myspageのメッセージ機能、Facebookメッセンジャーを組み合わせたようなデザイン」と揶揄。前時代的なデザインが事実だとすれば大きな話題を呼びそうだ。

Majin Bu氏は、「iPhone 15 Pro Max」が「iPhone 15 Ultra」になり内向きカメラを2つ搭載すると予想。2023年に12インチMacBook Pro14.1インチiPad Proが登場すると伝えている。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索