Apple、Magic Keyboardのバックライト輝度を変更できるキーボードショートカットを準備中か

画面およびキーボードの輝度を調整するキーボードショートカットが準備中

IPad Pro 2020 11in Magic Keyboard Review 01

Appleは、ディスプレイの輝度はMagic KeyboardなどiPadに接続した外付けキーボードのバックライト輝度を変更できるキーボードショートカットを用意している可能性がある。9to5Macによると、「iPadOS 13.5.5」のベータ版は、画面およびキーボードの輝度を調整するキーボードショートカットが準備されているという。

Magic KeyboardおよびSmart Keyboardシリーズには、ファンクションキーが用意されていない。そのため画面輝度、音量、マルチタスク画面、ホーム画面は設定アプリまたはコントロールセンターから変更する必要がある。

IPad Pro 2020 11in Magic Keyboard Review 14
Magic Keyboardにはファンクションキーがない

Magic Keyboardは、バックライトが内蔵されている。明るさは環境に応じて自動調整するが、万が一自分で変更したい場合は設定アプリの「一般 > キーボード > ハードウェアキーボード > キーボードの輝度」から変更しなければならない。

なおiPadOS 13.4からは、接続したハードウェアキーボードのキーマッピング(キーバインド)を変更する機能が提供されている。

関連情報
カテゴリiPadOS 13
更新日2020年06月05日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPadOS 13」新着記事
トレンド検索