「Magic Keyboard」「Magic Trackpad 2」「Magic Mouse 2」、正式に発表!

MagicAccessories Family

やはり21.5インチ型「iMac Retina 4Kディスプレイモデル」と同時に発表された!

本日、Appleは「Magic Keyboard」「Magic Trackpad 2」「Magic Mouse 2」を正式に発表した!それぞれの製品の特徴や変更点についてまとめたので、参考にどうぞ!

「Magic Keyboard」「Magic Trackpad 2」「Magic Mouse 2」の特徴

「Magic Keyboard」「Magic Trackpad 2」「Magic Mouse 2」に共通している特徴として、電池式ではなく充電式になったということ。各デバイスはLightningケーブルで充電し、それぞれ1回の充電で1ヶ月使用することができるとのこと。

万が一電池が切れてしまった時でも心配不要!2分の充電で最大9時間使用することができる高速充電機能も兼ね揃えているようだ。

注意事項として、接続するMacは「OS X El Capitan 10.11」以降である必要があるとのこと。

キータッチが浅くなり、安定性が向上した「Magic Keyboard」

「Magic Keyboard」はシザー構造を再設計したため、キーの安定性が33%向上ことが特徴。

The Vergeによるとキータッチは浅くなっているため、慣れが必要になるだろうとのこと。ただし、12インチ型MacBookほどキータッチは浅くないようだ。キーの配置も多少変わっていることから、買った直後はミスタイプが増えそうだ。

価格は11,800円

Apple公式サイトで「Magic Keyboard」をチェック!

「Force Touch」に対応した「Magic Trackpad 2」

旧モデルに比べてより横長になり、表面積は29%広くなった「Force Touch」にも対応したことからトラックパッド上のどこをタップしても同じようなクリック感が得られる。

価格は14,800円

Apple公式サイトで「Magic Trackpad 2」をチェック!

「Force Touch」に非対応、変化の乏しい「Magic Mouse 2」

「Magic Mouse 2」は3つのデバイスの中で最も変化に乏しく、もっとテンションが上がらない。形状はわずかに縦長になり手のフィット感は増した模様。

とは言え、普段「Magic Mouse」を使っている身からすると電池式から充電式に変わっただけでも大きな進歩だ。確実に買うだろう。

価格は9,500円

Apple公式サイトで「Magic Mouse 2」をチェック!

「Magic Mouse 2」、充電中の使用は不可能であることが判明

「Magic Keyboard/ Trackpad 2/ Mouse 2」、システム条件として「OS X El Capitan」以上が動作するMacが必須に

「Magic Keyboard/ Trackpad 2/ Mouse 2」、LightningケーブルでMacに接続すると自動的にペアリングする仕様に

FOLLOW / 最新情報を購読