未発表のApple純正充電器「Apple Magic Charger」が流出か

Appleコレクターなど複数の人物が入手し、写真を公開。構造上の欠陥が理由で製品化見送りか

Apple Magic Charger MagSafe

未発表のApple純正MagSafeアクセサリが出現した。Apple製品コレクターのKyoukoBlue(@TheBlueMister)が「Apple Maigc Charger」を入手。DVT(設計検証試験)段階のプロトタイプとなっており、金属製の土台にゴム製の接着面を採用したMagSafe充電パッドが用意されている。

Apple Watch磁気充電ドックを彷彿させるデザインで、充電ケーブルは本体と一体化している。仰向けや横向きでの充電は可能だが、接着部分を立てた状態でiPhoneを充電できない構造であることから、製品化に至らなかった可能性が高い。

スタンド機能がない充電器として、NomadよりNomad Base Oneが発売されている。最大15W充電が利用できるが、本体重量は約500gもあり持ち運びには適していない。

持ち運び用のMagSafe充電器として、AppleはMagSafeデュアル充電パッドを発売しているが、iPhone 14シリーズのカメラと干渉し互換性がたなく、Apple Watch Series 7以降の急速充電には非対応。Apple Watchの急速充電を必要とせず、MagSafeの最大15W充電を出先で利用したい場合は、「mophie 3-in-1 travel charger with MagSafe」をチェックしてもらいたい。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年11月16日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用ワイヤレス充電器」新着記事
トレンド検索