世界初!Anker、カメラの撮影データをiPhoneに転送できるケーブルを発売

「Anker 514 Lightning to USB-C Accessory Cable(0.9m, for Camera)」を発売

Anker 514 Lightning to camera cable

Ankerは10月29日、「Anker 514 Lightning to USB-C Accessory Cable(0.9m, for Camera)」を発売した。MFi認証取得済みで、価格は2,490円。

Anker 514 Lightning to USB-C Accessory Cable(0.9m, for Camera)は、カメラユーザーが抱える「データ転送に時間がかかる」という不便を解消した、Ankerがカメラメーカーと共同開発したデータ転送専用Lightning & USB-Cケーブル。Canon、Nikonそれぞれの最新機種が対応している専用アプリを経由することで、カメラからiPhoneに直接データ転送できる。

対応するカメラは、Canonから10月28日に発売された「XF605」、11月下旬に発売予定の「EOS R3」、Nikonより10月28日に発表された「Z 9」。他のカメラとの互換性は記載されていない。カメラとiPhoneを接続して専用アプリを介せば、撮影した動画や画像データを最大480Mbpsの速度で高速データ転送が可能だ。

関連キーワード
公開情報
更新日2021年10月29日
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:615553)

    いい事かもしれないけど、肝心のLightningがUSB2.0準拠じゃあ大したスピード出ないという罠(?)

  2. g.O.R.i(コメントID:615501)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:615500)
    Lightning利権おいちいですってことですよね

    それだけじゃないと思いますよー、ただ ProRes来たので来年どうなるかは注目ですけどね!

  3. 通りすがりの読者(コメントID:615500)

    Lightning利権おいちいですってことですよね

  4. 通りすがりの読者(コメントID:615498)

    これ出すぐらいならiPhoneをUSB-Cに…。なんでもないです。

「Lightningアクセサリー」新着記事
トレンド検索